LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ

メイクを変える、メイクで変わる。

〒600-8433
京都府京都市下京区繁昌町300-1
カノン四条室町307
Tel075-757-6124
営業時間:10:00-19:00

就活撮影 知って得する!初めての就活

「オンライン面接」に使えるメイクテクニック(後編)

オンライン面接に使える〜メイク編〜後編をご紹介します!
(前編はこちらから!)

オンラインだけでなく、対面の面接でも使える情報も盛り沢山です。
面接のメイクは、“学生の自分”ではなく、もう社会人になっている自分をイメージし、社会人としてのメイクを心かげましょう!

 

■まつエクはほどほどに!
 まつ毛エクステをつけている方は、ほどほどにしておきましょう。 あまりにもバサバサだと、瞳に光が入りにくく、目に影が入って覇気のない表情に写ってしまいます。 まつ毛エクステをつけていない方も、ビューラーでまつ毛を上げておくと、瞳がキラキラとして覇気のある活き活きとした表情に写ります。

 

困り眉にならないように!
 眉毛の角度ですが、眉頭が高く、眉尻がかなり下がっていて困ったような顔になっている方をよく見かけます。 眉尻が上がりすぎるのも怒ったようなイメージになってしまいますが、眉尻があまり下がらないように意識しましょう。 困り眉になってしまうと、自信なさげで頼りない印象に見えてしまいます。

前髪は目にかからないように!
オンラインでは特に顔に影が入りやすいです。カメラを鼻より下に設置してしまうとどうしても顔が下に向き、前髪で顔に影が入りやすくなります。 カメラの位置を工夫したり、前髪は斜めに流すか、まとめてしまいましょう。 ピンが見えるようにピン留めなどしないように気を付けましょう。

 

■ピンピンはねる毛はワックスでおさえる。

髪をまとめたり、ハーフアップにしたりすると思いますが、画面越しだとピンピンとはねるアホ毛というものが目立ちやすくなります。 それだけでボサボサな印象に見えかねないので、ワックスでおさえておきましょう。 ハーフアップにする方で、毛先が乾燥でまとまらない方は、ヘアオイルを毛先のみにつけるとまとまって見えます。

いかがでしょうか?ぜひご参考になさってみてくださいね!

リーズナズルなのにハイクオリティー!
ヘア&メイク付き!就活撮影メニューはコチラから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーソナルメイク

 

 

セルフヘアアレンジ

 

 

LOODYのFacebookはこちらから

 

ホームページから、ご予約承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2021 All Rights Reserved.