就活撮影

就活メイクっていったいどんなメイク?③

こんにちは^^
前回はヘアスタイルについて少しお話させていたきましたね。

そういえば最近CMで流れているパンテーンの

♯令和の就活ヘアをもっと自由に


♯HairWeGo

少し気になるツイートとテレビCMをしていますね^^

PANTENE

Twitterにも面白いデーターを上げられていました^^
自由なヘアスタイルで就活に挑むことは個性を発揮でき、表現できるので良いと思います^^

プラス、受ける企業のイメージも取り入れて就活に挑めばさらに印象が良くなり、周りとの差をつけることが出来ると思います。
LOODYでは印象が良く見えるポイントを記事にまとめていきますので、皆さん参考にして頂けたらと思っております^^

男性編メイクのポイント

男性もメイクをするんですか?
女子程までにとは言いませんが、ある程度のメイクはした方が良い場合も多いです!!

例えば、就職活動をしすぎて寝る時間もなく目の下のクマがひどい状態で面接に挑んだとしたら面接官はどう思うでしょうか?

優しい面接官なら「すごく疲れてるんだなぁ」と思われるくらいで済むかもしれませんが、
「そんな不健康そうな顔でお客様と会うつもりなのか」
「大事な場面でこういう所に気が利かない人なんだな」
というような印象を持たれてしまったとしても仕方ないかもしれません。

それを回避するためには、コンシーラーと言うアイテムで目の下のクマを消しちゃいます^^

 

あと、押さえておきたいポイントは眉毛です

男性眉毛

ぼさぼさの眉毛のカットをするだけで印象は一気に良くなります。
眉毛が薄い方は生えていない部分に眉毛ペンシルで足せば、お顔に締りが出て見えて印象が変わります。

ペンシルでの眉の描き方はまた今度【眉編】にて詳しく記事にしてみますのでお楽しみに^^

女性編メイクポイント

さて!!
女性の方は男性に比べてメイクのポイントが沢山あります^^

先ずはベースと言われるお肌作りのお話をさせて頂きます。

若い20代前半の方のお肌はやっぱりキレイであることが多いように思います。
しかし、男性編でもお伝えしたようにクマが酷かったり赤みが目立ったり、肌荒れを起こしていたり…ということもありますよね。

就活のメイクに関しては清潔感は必要です。
肌荒れ=不摂生
と、印象を与えてしまいますのでトラブルはキレイに隠しましょう^^
しかしファンデーションの厚塗りはNGですよ!!

厚塗りしなきゃ隠れないじゃん!!

そう思った方も少なからずいるのではないでしょうか?
でも、リキッドファンデーションをいっぱいいっぱい塗ることが正しいベースメイク作りではありません。

ベースメイクで大事なアイテムはコンシーラーです。
コンシーラーを使ってトラブルは隠していきます^^

コンシーラー

いまいちコンシーラーの使い方が分かりません!!

コンシーラーのテクニックは今度の記事でお伝えしますね^^

では次回も引き続きメイクの重要ポイントのお話をさせて頂きます^^

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.