オーディション撮影

LOODYはリアルな情報を提供致します👍

LOODY は、様々なオーディションにトライして夢の実現に向けて頑張っている皆様の応援をさせて頂いています❣️

他のスタジオと違うのは、心理学を根拠とした印象操作をプロのメイクアップアーティスト達がしっかり行っているということ。
ですから、第一印象で最も大切な顔の印象アップや美しさの底上げが、はっきりご自分で実感していただけると自信を持っております👍✨

更に、LOODYでは各業界のリアルな情報がご提供可能!👍

オーナーはじめ、スタッフ達はメイクアップアーティストとして、広告や映像などメディア業界での仕事で培った経験や人脈が豊富です❣️
そうした中で現場の方から提供していただいた情報やいろんな場面の空気、そこで切磋琢磨している業界の人間と直接かかわっている私たちの経験などは、普通に生活していては中々入ってこないはずです。
それらはきっと、これから業界にチャレンジしようとしている皆様にとって大きな意味を持つものであると思います。😊

☝️☝️☝️

☆モデル編☆

LOODY は常に情報収集を欠かしません👍
メイクアップアーティストはモデルを職業とする方と関わることが多いのですが、そうしたモデル事務所の社長達とも仲良くさせていただくことが多いんですね。😊
それで、どの事務所の社長も口を揃えておっしゃるのは…やはりビジュアル‼️


言うまでもなくモデルは人から見られる仕事ですから、容姿は必ず判断材料として大きな意味を持ちます。

「結局、美人やイケメンしか無理なんじゃないか…」

そう思った人もいるのでは?
いいえ、実はそんなことはないのです!

実際、モデルとして活躍されていらっしゃる方が全員文句のつけようもなく容姿端麗だったか❓と言えば決してそうではありません。
それどころか、一見「え!?この人がモデルなの!?」と思ってしまう人もいるものですが、よくよく見れば「このモデルは素晴らしい」という結論に至ってしまうこともよくあるのです。
つまり、容姿は大事だけどそれを超えて魅力をガツンと伝えてくる人がモデルとして起用されることがよくあると言う事になりますね😊

容姿が良いと一言で言っても、どういう観点から見て容姿が良いのか?ということが大事なのです。

 

例えばこんな話があります。
これは既にモデルとして在籍されている方でしたが、スノーボードウェアやボードの広告に起用されました👍
その人より容姿端麗なモデルは確かにいたかもしれません。でも、起用されたのはこの人だったのです。なぜなら、趣味がスノーボード🏂でかなりやりこんでる人だったから。
こんな一見些細なことが、ウェアの着こなしや表現力に説得力を持たせるのだそうです❣️

これ以外にも似たようなケースはたくさん知っています。
このことが指し示すのは、自分が好きなことやこだわっていること、強みがあることがあなたの容姿に説得力を持たせるということです。

なので、オーディションの際には「こんな事⁉️」って自分では思う事でも、何でも良いから得意な事や趣味はどんどんアピールした方が絶対良い❣️とモデル事務所の社長は仰ってました😊

 

夢の実現には、情報と努力は不可欠です👍
これは、ほんのたった一部にしか過ぎません😁

LOODY ではこのようにオーディション撮影にご来店くださる皆様に、現場から届くリアルな情報提供とメイクアップ💄による印象アップをお一人お一人丁寧に惜しみなく行います👍✨

 

さあ、勇気を出して是非❣️夢の実現に向けて挑戦をして下さい👍

 

(LOODYのスタッフがモデル事務所のレッスンに潜入ルポしました)

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.