LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ

メイクを変える、メイクで変わる。

〒600-8433
京都府京都市下京区繁昌町300-1
カノン四条室町307
Tel075-757-6124
営業時間:10:00-19:00

お仕事用プロフィール撮影 仕事に役立つ!コラム

これだけで「デキる女」に見える!?知的美人に近づく方法。

 

これだけで「デキる女」に見える!?知的美人に近づく方法。

オフィスにおいて、知的に見えることは上司や後輩に頼りにされたり、自分のモチベーションが上がったりと何かとメリットがあります。今回は、知的美人のメイク法をお伝えします!

【眉毛はキリッと】

眉毛はキリッと、すこし濃いめに描いても良いでしょう。このとき、アイブロウペンシルで毛を一本一本丁寧に描き、毛流れがあるほうが清潔感が出ます。濃く描くと言っても、決して塗りつぶすように描かないようにしましょう。また、眉頭が上がりすぎて“困り眉”にならないように気を付けましょう。困り眉になると、頼りない、弱々しい顔に見えてしまいます。

【基本的にはノーカラー】

アイシャドウは基本的にはブラウン系やグレー系でまとめます。鮮やかなカラーを使うと派手な印象になり、落ち着いた知的な雰囲気を出しにくくなります。ギラギラする強いラメなども同じことが言えます。

ラメの少ないブラウンやグレー系でワントーンにまとめて涼しい目にしましょう。また、リップも真っ赤すぎたり真っピンクすぎたり、彩度が高すぎると派手すぎたり、強い印象になりすぎます。「デキる女」に見せることは良いことですが、強い印象になりすぎて「近づきにくい」印象になるとデメリットもありますので気を付けましょう。

リップはローズや、ベージュピンク系がおすすめです!そしてチークも濃くなりすぎると一気に知的さが失われます。落ち着いたローズやベージュカラーでさり気なく入れましょう。

 

【おでこは出す】

あと、メイクとは関係ないことですが、前髪を上げて額を出すと、すっきりとして知的に見えます。人の顔は、眉毛が見えている方が信頼性や高感度が高まると言われています。額を出し、ヘアカラーも落ち着いたカラーにすれば、とても知的な印象を与えることが期待されます。

オフィスでは「デキる女」で知的さをアピールして、プライベートではまた違った印象に…♡など、色んなお顔を使い分けられると楽しいですね!試してみてくださいね♪

 

お仕事用に!
ビジネスプロフィール写真撮影プラン


女性  ¥20,900
男性  ¥16,500

(税込表記です)

① ヘア&メイク
② スタジオ撮影
③ 写真データ(40枚をメールで納品)
④ L版写真1枚
⑤ ポージングのレッスン

[/st-mybox]

MAKE
メイクに特化しているフォトスタジオのため、基本的に「メイク」が撮影パックについています。その為、まずは「メイク」で印象アップをしてから写真を撮ります。また、LOODYのメイクは、キレイになることだけを目的としていません。「どのような印象に見られたいか?」しっかりとカウンセリングして、メイク→撮影を進めていきます。その印象操作には心理学を取り入れたメイクテクニックを使います。

PHOTO
撮影する枚数は70枚以上。
一般的なスタジオに比べてかなり多く、様々なカットを撮影するため「使用用途」がとにかく盛り沢山なのです。また、撮り進めるうちに緊張もほぐれてきて、徐々に撮影に慣れてくるメリットもあります。

名刺に入れるために。
これはLOODYスタッフの名刺なので写真推しがすごいですが(笑)

 

ホームページのブランディング素材用に。

 

ホームページの代表挨拶ページに。

 

ブログのヘッダー用に。

 

その他にも、パンフレット用やSNSでの自分発信、選挙ポスターなど、仕事にまつわる様々な用途にお使い頂けます。

撮影の際に施すメイクは、「綺麗に!美しく!」という単純なものではありません。しっかりご相談やカウンセリングをしてから、ご職業やご本人のイメージ、ご使用用途に合わせて最適な印象をご提案させて頂きます。

 

 

お仕事用プロフィール撮影ページ

 

パーソナルメイク

 

 

セルフヘアアレンジ

 

 

LOODYのFacebookはこちらから

 

ホームページから、ご予約承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2021 All Rights Reserved.