お仕事用プロフィール撮影 印象について

魅力的な顔を作るのはあなた自身②

顔の魅力は美しさだけとは限らない。

その一つの要素として、前回は幼児性が周囲の保護欲をかきたてるという事について説明致しました。

「幼児性なんてこれっぽっちもない❗️ずっと年齢より上に見られて来た💦じゃあ魅力がないの⁉️」

と、前回の記事を読んで、そう思われた方も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

でも大丈夫!
年齢より上に見られる(大人っぽく見られる)と言う事は、人として成熟していると言い換えることができます。
成熟性とは、「セクシー」「色っぽい」「色気がある」「大人っぽい」という言葉で形容される要素と思ってもらって良いと思います。
そうです、幼児性とは真逆の成熟性もまた、異性からモテる重要な要素の一つだったりするのですね。

人が成熟性に魅力を感じる理由は、自分の遺伝子をより良い状態で後世へ残してくれる相手として、瞬時にキャッチできるように生得的に組み込まれているからと言われています。(利己的遺伝子)

「見た瞬間、ビビーンと運命を感じた❗️」
「ひと目惚れなんです❗️」

そんな言葉、耳にしますよね?それって、この瞬間かも知れません。

例として外見的特徴をあげてみると、女性の場合、大きなバストと大きく張った腰、そしてキュッとしまった細いウエストが魅力的に捉えられます。
実際、ヒップとウエストの差がある方が魅力的に捉えられるという研究結果も出ています。
顔の特徴としては、キラキラ輝く潤んだ瞳やふっくら艶のある唇など。
また肌の艶や張り、程よい血色は女性らしさを強調します。

このように、成熟性の高い顔立ちをされていらっしゃる方は、特に異性からの目線を引き付け、魅力的に映ると言う事なのです。

これはあくまで一例で、「そんな理想的なスタイルは私には無い」という方ももちろんいらっしゃるでしょう。
もちろん、成熟性は上に挙げたものだけではありません。私が言いたいのは、どんな方でもどこかに必ず魅力があり、それを見つけて受け入れ、伸ばすことが大事ということです。

如何でしょうか?
幼児性の要素を持ち合わせない方も自信が持てたのではないでしょうか?

文化や社会性によっても変わりますが、欧米では比較的この成熟性に重点をおく傾向があり、日本では先に説明した幼児性がもてはやされる傾向にあるように私自身は感じます。
ただ何度も言う事ですが、幼児性が無いからといって「日本じゃ駄目なのか…」などと思う必要は全くありません。
大事なのは、あなたがちゃんと魅力を光らせているかどうか。
幼児性も成熟性も人の本能によって感じる魅力なのですから、そこを理解して伸ばしていけば必ず伝わるものです。

そして実は、幼児性も成熟性も、その特徴をしっかり認識していれば、メイクアップで表現し、相手にその要素をアピールして見せる事が可能なのです。
ご自身の持ち合わせた要素をそのまま生かし、さらにメイクで強調することも可能です。
あるいは、相手の好みに合わせて、自分の印象を自由自在に変える事も可能です。

このように、きちんと理論に沿ったメイクアップを知れば、意中の相手の心を掴む事に一役も二役も買ってくれるに違いありません。

LOODY では、見せたい相手にどの様に見られたいか❓あるいは、どう見せたいか❓にも注目して、皆様の顔に合ったメイクアップをご提案しています。

自己満足➕印象操作のメイクアップ

これを進化論や心理学的理論に基づいて、皆様の要望に寄り添うメイクをご提案できるのが、他社にはないLOODY ならではの強みなのです。

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.