LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ

メイクを変える、メイクで変わる。

〒600-8433
京都府京都市下京区繁昌町300-1
カノン四条室町307
Tel075-757-6124
営業時間:10:00-19:00

スタッフBlog

【メイク】簡単に印象が変わる?自然な涙袋の作り方【印象】

 

 

皆さんこんばんは。青野です☺️
前回は目の下のクマの消す方法・おすすめアイテムについて書きました!

今回はその時に少し話題に出した涙袋について✨

 

 

目の下のクマの消し方・おすすめアイテムについてはこちら♪

 

 

では、本題の涙袋について!
涙袋を作ることによって、一体はどんな効果があるのでしょうか?

 

いくつかあるのでご紹介します!

デカ目効果。
面長解消。
目元が優しくなる。
若々しく見える。etc…。

レッスンの際はもっと詳しい内容をお伝えしています。

 

様々な効果がありますが、マスクをしている状態だと口元が見えませんよね?
目元だけで柔らかい雰囲気を表現したい方は、涙袋を作ってみてはいかがでしょうか?

 

①まずはしっかりクマなどのトラブルをカバーする。
私は涙袋が全然ありません(T-T)

クマがある状態だと涙袋が目立たなかったり、逆に目の下全体が暗くなり、効果を発揮できなくなってしまうのでしっかりカバーした状態からスタートしましよう!

 

簡単涙袋アイテム★

 

 

②シェーデング(アイブロウパウダー)と、ハイライトを使って涙袋を作る。

<影>
シェーデング・もしくはアイブロウパウダーを使用します。
マットな肌馴染みのいいブラウンなら自然な影を作ることができます。

この時、影は【線】にならないように注意しましょう!
毛先の丸いブラシや、綿棒を使うと簡単に影を作ることができます。

 

<明>
目の下、影の間の部分をハイライトで明るくします。

この時ハイライトの色、質感に注意が必要です!
ハイライトの色が白すぎたり、ラメの粒が大きいと不自然に見えてしまします。

ウトワのアイカラースティックは、ラメが細かく、明るくしたいところにそのまま塗るだけでいいので簡単に涙袋を作ることができますよ♪

 

 

マスクで口元が隠れていても、涙袋がある方が柔らかい印象に見えませんか?

※表情は変えていません。

 

 

【まとめ】自然な涙袋を作る時の注意点

  • クマなどのトラブルはしっかりカバーした状態からスタートする。
  • 影の部分は【線】にならないようにする。
  • ハイライトの部分は白すぎるもの・ラメが大きいのもは使わない。

 

 

 

サロン取り扱いおすすめコスメ

 

 

 

 

 

これからzoom などを使用していく方におすすめのセミナー

5月30日(土)オンラインセミナーを開催致します✨
気になる方は下記画像をクリックして、内容をご確認下さい☺️

 

オンラインセミナーのお知らせ

・5月30日(土)14時~15時半(90分)

・FacebookLIVE

・2,200円(税込)※事前お振り込みになります。

LOODYのFacebookはこちらから

 

 

 

 

リピーター様限定「特別予約チケット」

 

オンラインレッスン始動中♪

パーソナルメイク

 

トレンドメイク

 

セルフヘアアレンジ

 

 

ホームページからオンラインレッスンご予約・先のご予約など承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

 

青野里菜

ヘアメイクアップアーティスト 青野 里菜

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2020 All Rights Reserved.