就活撮影 知って得する!初めての就活

就活写真、どこで撮るかで何が変わる?

就活写真難民

就活の証明写真を撮れる場所っていうのは、本当に一杯あります。
昔ながらの写真屋さんもあれば、新しく出来たスタイリッシュなスタジオもあり、スーパーの隅っこに置いてあるようなボックス写真機の性能も飛躍的にあがってるし、そもそも頑張ればスマホで撮る事だって出来そう!とか。

よく聞くのは、

お店だろうとボックス写真機だろうと大差ない
ボックス写真機は駄目だけど、他はどこも一緒
就活に強いって書いてるスタジオを選んだほうが良い

とかでしょうかね。
他にもいろんな意見があるかもしれないですけど、どこもかしこも一理あるような気がして「結局良く分からない…」ってなっちゃいませんか?
だからもう、ここで結論からズバッと言っちゃいますよ。

  1. ボックス写真機は、よっぽど自分に自信ある人以外は避けた方が無難。
  2. ある程度のレベルのスタジオなら、どこを選んでも写真のクォリティは大差ない。
  3. ただ、写真のクォリティだけで選ぶ人とそうでない人とは、後々大きな差になることがあるよ。

以上!!

ふたつ目の内容なんかは、ウチみたいなフォトスタジオが発信する内容としては中々衝撃的なんじゃないですかね。
多分他の写真屋さんがこれを読むことがあったら「いや、ウチはよそとクォリティが違う!」って言うと思うんですけど、あなたがパッと見て違いが分からないと感じたらそれが全てです。

ただし!
ここ最近、急速に「もっと自由な髪型で就活を!」という流れが有名企業を巻き込んで起こってきています。
これは決して適当に右から左へ流して良い話ではないと思います。

これまでずっと就活と言えばほぼ同じ髪型でした。
だからその慣習が結局はこれからもずっと続くんじゃないか、と考えるのは甘いような気がします。
そろそろ企業側も気づいてきたんでしょう、「個性を見せろ」と言っておきながらモブキャラの見た目を要求していることの矛盾が大きなデメリットであることを。
そうであるなら、就活写真の在り方というのはこれまでと大きく変わっていくことになります。
多分ですが、この流れはもっともっと大きく強くなっていくんじゃないかな。

だからふたつ目のポイントについてはこう言わせてください。

ある程度のレベルのスタジオなら、どこを選んでも写真のクォリティは大差ない。
だけどそれは従来通りの就活写真を求める企業にエントリーする場合に限って。

というところで、次回から具体的なお話をしていきます!

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.