お仕事用プロフィール撮影 印象について

男性にもメイクするの?

 

LOODYの撮影では、男性の撮影プランにもメイクがついています。

大半の男性は化粧をした事はなく「男性にも化粧?!」と疑問に思われると思います。
そして実際にご来店いただくお客様の中にも、「メイクは無しでいいです」と仰ることがあります。

おそらくそうした背景には、化粧品やメイクに対するイメージが目をぱっちりさせて口紅を塗るであったり、綺麗にとか華やかにといった事だと思います。そこに誤解があるんですね。

とはいえ、そのイメージ自体が間違っているわけではありません。
誤解があるというのは、それは女性のメイクであって、男性のメイクもそうだとは限らないということです。

例えば、入浴や歯磨き、洗髪、散髪などは男性の皆さんも必ず行われることでしょう。
スキンケアをされる方もどんどん増えてきているとお聞きします。
さて、それはなぜされるのでしょうか?

いろんな理由があるのかもしれませんが、一番多く聞くのはやはり「不潔にならないため」でしょう。
そう、男性にとってこの社会で優先されるべき要素の一つは、間違いなく清潔感です。これはこういう仕事をしていると、本当にどんなお仕事の現場でも必ずそう聞くと言って過言ではありません。

であれば、お写真を撮る際にも清潔感にこだわるのは当然だと言えるのではないでしょうか。

男性からよく聞くのは、「写真写りが、実物の自分よりも悪くなってしまう」ということ。
写真写りが良いです!という方は少数派です。

こちらのお客様もそのようなお悩みをお持ちでした。

実際にお会いした時点ではそこまで目がいかなかったのですが・・・写真を撮るとクマが映り込んでしまいどうも疲れた印象にみえてしまうんですよね。

 

こちらをカバーできるように、少しヘア&メイクをしていくと、写真の写りにこのような変化が出てきます。

(具体的な方法は次回にご紹介致します!)

もちろん額を出したヘアーセットの効果もありますが、クマなど目元や顔の影が減ることで、顔全体が明るい印象に見えます。
このような違いが出るのであれば、写真を撮影する際にメイクは必要だと思いせんか?
特にご自身の身だしなみが関係するようなビジネスでは、男女問わず、印象がアップしたプロフィール写真大切なツールになります。

男性にとっても、より写真写りが良くなる為なら、こういったメイクがあってもいいと感じてもらえたでしょうか?

 

 

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.