オーディション撮影

全身写真の意味と注意点

 

前回は各プランについてお話させて頂きました💡

スタンダードプランはなぜ撮影枚数が多いのか?

撮影枚数が多いことのメリット

夢応援!ライトプラン

 

今回は全身写真撮影の際に注意して頂きたいポイントについてお話します。

オーディションを受ける場合バストアップ写真・全身写真の2枚の写真を提出することが一般的です。

 

では審査員の方々は、各写真のどういったところをチェックしているのか。

 

 

全身写真でチェックされているポイント

・スタイル(腕や脚の長さ)

・髪の毛の長さや色味

・全体のバランス

 

衣装が着こなせるか。その役柄に合ったスタイルなのか。などを判断する為に必要なものになるので、モデル・女優・俳優志望の方は特に!重要な写真になります。

 

①お洋服

女優・モデル志望の方はショートパンツ、無地のTシャツなどの、スタイルが分かるシンプルなお洋服をオススメします。

ブランドロゴのTシャツは好ましくありませんので、ご注意下さい。

 

ダンサー・声優志望の方はご自身のイメージに合わせたお洋服で撮影される方が多いです。

自分の強みやキャラをアピールできるポイントです。

 

どの服装がいいのか分からない。

と不安な方は事前にメールなどでご相談に乗ることも可能です。

また何着かお持ち頂いて当日スタッフと相談しながら決めて頂くことも可能などで、不安な方は何着かご持参下さい。

 

②お履物

服装以外に気をつけないといけないポイントはお履物です。

パンプスが脚が綺麗に見えるのでオススメですが、そのパンプスに汚れやキズはありませんか?

汚れているもの、先が少し剥がれているものなどはもちろんNGです。

男性の場合、スニーカーなども同様です。

できるだけ綺麗なもの、新しいお履物で撮影することをオススメします。

 

③髪色・ヘアスタイル

プリンなどが気になる方は必ずカラーをしてからご来店下さい。

撮影ではライトを使用しますので、実際に見るより髪の毛が明るく見える場合がございます。

暗い髪色で撮影したいという方はカラーの色味にご注意下さい。

髪の毛は基本ダウンスタイルで、髪の毛の長さが分かるようにしましょう。

髪の毛で輪郭が分からないものは好ましくありません。また、顔に髪の毛がかからないようにした方がお顔が明るく見え、全体のバランスも伝わりやすくなります!

 

④撮影

お顔の角度、身体の向き、手の位置や指先、足先の向きなど。細かいところまでしっかり意識・チェックすることが大切です。

ここまで聞くと上手くできるか不安に思う方もいるかもしれませんがLOODYでの撮影は全てポージング指導がありますのでご安心下さい!!

スタッフがしっかりサポートさせて頂きます。

 

 

今回は全身写真の意味と注意点についてお話しましたが、いかがですか?

全身写真の意味と注意点まとめ

  • 全身写真は全体のバランスを確認する重要な写真。(衣装が着こなせるのか、役柄に合ったスタイルなのかなど。)
  • モデル・女優・俳優志望の方は、スタイルが分かるシンプルな服装がオススメ。(ブランドロゴなどのTシャツは好ましくない。)
  • ダンサーや声優志望の方は自分をアピールできる服装でも良い。
  • 靴・パンプスなどのお履物は必ず綺麗なものを使用する。(傷・汚れNG)
  • プリンが気になる方は、必ずカラーをしてから撮影をする。
  • 髪色が気になる方は注意。(ライトによって実際より明るく見える場合がある。)
  • 撮影の際はお顔の角度や、身体の向きや指先の向きなど細かい部分を意識・チェックすることが必要。

 

また、より良いお写真を撮影するために事前に受けられるオーディションや事務所についてお聞きしております。

どういうイメージでいきたいのか?また不安なことは全てご予約の際、お気軽にご相談ください😊

 

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.