免許・パスポート写真撮影

運転免許証の写真は持ち込めるんです!

免許証の写真は、更新の際に撮るものだと思われている方が多いと思います。

でも実際は、規定に従って撮影した写真なら「持ち込み」が可能なんです!
(パスポートも同じくです。)

写りが悪くなりがちなことが実は気になっていたという方や、「もっとステキな写真だったらいいなぁ」なんて思われていた方には、嬉しいお話ではないでしょうか?

でもこの制度、意外に細かなルールがあるんです。

悩む女性

自分で撮って持って行ったけど、結局使えなかった…なんて残念なお話もよく聞きます。

写真を持ち込むにあたり、警視庁が適正写真と不適正な写真のガイドラインを定めています。
せっかく満足のいく証明写真が用意できても、条件を満たさないと免許写真として使用できない場合があるので要チェック!

適正な運転免許証写真の条件

  • カラー写真でサイズは横2.4cm、縦3cm
  • 真正面を向いていて、帽子などをかぶっていない
  • 胸から上を撮影している
  • 背景が無地(都道府県によっては色指定あり)
  • 申請前6ヶ月以内に撮影したもの

NG!不適正な運転免許証写真

  • 笑顔や、顔の分かりづらい表情
  • 写真を修正、合成しているもの
  • カラーコンタクトを着けている
  • スナップ写真から切抜いたもの
  • 顔や目が、髪の毛や衣類などで隠れている
  • 写真が過度に明るい、または暗い
  • 目線をそらしているもの

ザッと、こんな感じなっています。

お気付きでしょうか?

写真写りの良いメイクをしてはいけない。
とは書いていません!
(当店の免許証写真撮影コースには、メイクが付いております)

写真修整はNGでも、プロのメイクで最大限に、素敵になってからバッチリ撮影することで、
決められたルールの中で最大限、素敵な写真をお持ち込みしていただけるんです!

Copyright© LOODY | 京都メイクアップ&フォトスタジオ , 2019 All Rights Reserved.